シロマメコミックス秒読み段階!

描き足しと修正に追われたシロマメコミックスですが、
ついについに、発行まで秒読みとなりました。

6月中に発行したかったのですが…ちょっと遅れてしまってごめんなさいです(/_;)

ということで、恒例の??使い魔クリスタ君による3Dイメージを先行公開しちゃいますね☆

wmame_3d2

おおっと、今回は中も時々フルカラーなのです。豪華だ!
これは第1話の扉。

wmame_3d3

こんな感じで、当時は白黒だったページの一部も、
つきちゃんとまみぴーが手分けしてカラーにしたぞ(^_^)/

wmame_3d1

 

描き下ろしのページもたくさんありますよ~。
これはミラージュのあらすじをまとめた、オープニングの見開き。

wmame_3d4

こんな感じで、占いページも豪華に一新。
大人になったみなさんにも、本格的にカードの意味を掘り下げてみてもらえると思いますー( ´▽`)

これはあくまで3Dイメージですが、
製本版はこんな感じになる予定です。

現在、タロットカードをテスト公開中です。

あとでいろいろ直しちゃうかもしれないけど、それでも見たいッッッという方は、
気にせずダウンロードしてね。

一足先に、スペシャルカードが見られますぞ…

 

広告

クリスタ君の魔法!

長年スタジオを支えてくれた使い魔・フォトショ君に代わり、去年の年末から新使い魔・クリスタ君(222歳・オス・水瓶座)がスタジオに新加入。
新しい魔法を続々繰り出しております。

その中の一つがコレ。

pose

使ってはいるものの、機能名とかわからないんだが・・・ なんかポーズ人形の代わりをしてくれるようなものなのだ!
モデルさんが近くにいない時は助かりますよね。

まみぴーにアングルを伝えるときなんかに、今後とも大活躍してくれるでしょうっ!

ということで、これを参考にあるものが描かれました・・・
まもなく公開? お楽しみに!(ダオじゃないです)

 

カバーができました ~シロマメ

カバ-fin

シロマメのカバーができあがりましたー!

裏表紙もすごいステキなんですが、それは本ができあがってのお楽しみということで・・・(^_^)/
中扉・もくじ・背表紙・恒例の著者近況なんかも、当時の雰囲気そのままでお送りするために、今いろいろ編集中です。

(※) 実際のカバーより、裁ち切りを外側にしてます。

今こんな感じです

ドルガル読者さんの中には、「紙で読みたい!」とのご希望から、製本版が出るまで待つ!とガマンして下さってる方もおられます。
ウンウン、わかるなー。わたしもマンガはまとめ読み派です。(あと紙が良い)だって、次の話が待ちきれないんだもんなー。

でもふと思った…

そういえば、ドルガルのCMって、毎回電子版の最後についてるんですよね…
となると、製本版読者さんは、製本版についてるCMしか見られないのか…。

──ということで、今回は、電子配信版最終ページのCMを貼り付けてみることにしました。
製本版の読者の皆さん、今こんな感じです。クリックするとややビッグになります。

 

cm

と、いう感じで今、我々はシロマメの編集&描き足し中なんであります。
シロマメは描き下ろし・書き下ろし部分も結構多いです。
未公開画像、大人になった皆さん向けにちょっと詳しい占いページなんかも…

そしてカバーも再合成とかじゃなく、完全新デザイン。
恒例の変身扉・スペシャルタロットももちろん付属します。

みなさん是非ご期待下さいねー(^_^)/

 

しかしドルガルの締め切りもじわじわと近づいているので、
つきちゃんは一時編集作業から離脱。昨日は──

shino_txt

こんな感じで、死のマネキンのシナリオを書いてましたー。実は一太郎ユーザーなのだった。
青い部分は画像資料へのリンク。
まみぴーはメカ音痴なだけでなく、検索オンチでもあるので資料添付は必須なのである(笑)
この前のページがちょうどアバンタイトルですね。
ここでタイトルが入り、本編のスタート…

目が悪いんで、125-150%画面で執筆してます。
なので画面写真にすると、文字がこんなにデカイんですね。
電車の中で書いてると隣の席からでも読めるぞ。(時々のぞき込まれている)
あと背景を森の写真とか、人形写真にしていることが多いようです。
一太郎にはリラックスピューとかいって、好みの背景を設定する変な機能があるのです。

 

たまに屋外で執筆してます。緑の多い場所、寂れた遊園地などが好きで出没。
へんな場所でドルガルの脚本書いてる人を見かけたら、
ゼヒゼヒ声をかけてみて下さい(笑)

クリーニング中!~シロマメコミックス

wmame_taron1

なぜかいきなりのタロンドアップからおはようございます(^_^)/

現在、シロマメコミックスの編集作業がつづいてます。
作画班は構成の描き足しや壊れたトーン・点描などの直し。
編集班は主にゴミ取りとレイアウト管理。
あと描きおろし&書き下ろしページも今回豊富にありますので、同時にそれも進めております。
身体が足りん! 手も足も目も足りん~\(^O^)/

このタロンはなんと、原寸の600%になってるんですよ。
600%にしてようやく見えるゴミもとる…(メラメラ)

大きくしてみるといろいろ世界が違ってきますよね。
タロンの下にあるものはなんでしょうか。
(意外といつも見てるとすぐわかっちゃうかもしれないな…)

wmame_taron2

もうこうなるとほとんどなんだかわかりませんが、これもタロン。
ちなみにこれは2000%拡大…横のペン先は7mm。
ミクロの世界だ…。

しかし2000%(実際は2150%)でこのサイズのタロンて…
何ページかわかった人はスゴイです…

ちなみにこの画面はもうゴミをとった後で、画面上に見える点は点描。
点描やトーンを残してゴミだけをとる必要性から、拡大は必須なのだ( ´▽`)

 

あまりにも小さいと、絵の一部もゴミに見えたりする…

gomi_up

下の二つはゴミではなくて、背景の海賊船のネット&カイの膝…
600%拡大です。

wmame_150

150%

wmame_100

全体を見通すとこんなに小さいコマでした。

せっかく拡大したので、製本版コミックス発売に合わせて、
シロマメの「捜し物クイズ」でもしようかな、と思ってます。
ウオーリーをさがせ、みたいな。

賞品はなににしよーっかなー(*^_^*)

 

シロマメコミックス進行中!

みなさん、お久しぶりー(あれ、そうでもなかったか…)(^_^)/

スタジオでは、現在急ピッチでシロマメコミックスの編集を進めています。
ちょっぴり大人向けに、占いページなどは全て描き下ろしますし、マーメイドギャラリーのカラー画像も全て初公開!
どうぞ楽しみにしてて下さいね。

 

しかしダイブ時間が経っているので、誤植だったり、いろいろなエラーを今頃見つけて、

「アッッッッッッ…」

となってしまうこともしばしば。

 

先日、スタッフのU氏が、とある珍しい間違いを発見。
堂々とデッカく見える部分なのですが、なぜ今まで誰も気づかなかったのか…
タロマメ読者は細かいところに気づく人がかなり多いんですが、このコマについての指摘はなかったのです。
それで今日まで放置されてきた模様。

さてそのコマとは…

kaito_hair

え、べつにただのみお先生とプリンスカイトじゃん…という感じですが、
ここに重大な間違いが…

特にカイトに注目。

kaito_hair2

こちらが初登場のコマ。

わかりましたか??
毛がね…。

そうなんです、髪型が少年バージョンになっちゃってるんですね。
後ろの長いトコが無くなっているー!!!(@_@)

もともとカイトはこのヘアスタイルだからなんでしょうか、余りにも違和感がなくて全くわからなかったです。
てかUさんよく見つけましたね…。

このコマは、すでに修正されて増毛しちゃいましたので、
ショート丈のカイトが見られるのはココだけ…(笑)

ショートもステキですよね!

 

5en

そして今やってるページで、最後に使ったのはこのファイルでした…

まさかの五円…。

果たして、何に使ったか…お楽しみに(^_^)/

6月になりました/ 0601am6:30 画像リンク切れ訂正

6月になりました。更新時間現在、本能寺の変まではあと23時間…
それはそれとして、トップ画像を変えました( ´▽`)

検索からのアクセス数がとても多いワードの一つが「ミコト」そして「マリンタロット物語」なんですが、今月はそのマリンタロット物語(2005メタモル)から、珍しく抜き絵のトップです。
梅雨っぽいイラストにしよーかな、と何か探していて、こちらをセレクトしてみました。

実際には別の台詞が入ってますが、
あんまり細かいと見にくいので、ネームは新しいものに変更しました。

どんな話だったか、覚えてますか??
せっかくなので、ここに前後のコマを貼ってみます。クリックすると少し大きい画像が見られます。

6-1b

みなさん、コマに入る台詞覚えてます??
体育の先生、ジャージも制服なんですよ。みお先生もこの制服着ているんですね^^

モヤモヤしちゃわないように、正解を…
ちょっとおもしろい画像にしてハリハリ。

 

6-1

トンボやレイアウト指示、下描き、ガイド線などが入ったままの原稿です。
ネームはこのままの状態で編集部に入稿します。
そして写植を入れてもらうんですね。

 

こういうとき、みおは一旦ずーーーーんと落ち込んでから必死にがんばろうとしますが、ミコトはすぐにズルをしようとか逃げようとか、ごまかそうとか、どうしてもそっちの方に考えるようです。
しかし、非常に素直なので、なんともいえず微笑ましくて、わたしは好きです。

散々じたばたしたあげく、最後には目をつむって突っ込んでいく感じですよね(*^_^*)

ちなみに背景になってるのはマリンタロット物語(2005メタモル)のベースマーメイドに変身したミコトで、当時バンダナとして読者プレゼントになっていたものです。
実際にプレゼントされたバンダナのカラーはイエローでした(^^)

確かあんまり数作っていなかったんで、もしお持ちの方おられましたら、すごいです(^_^)!