ギャラリー

トップ&背景絵ギャラリー1

 2014年10月~2016年2月までの、トップ絵と背景のギャラリーができました。どれか一枚クリックすると、続けてスライドできるようになります(^_^)/ 毎月編集してる人のくっだらねーおしゃべりもついてるので暇な人は読んでくれ!(笑)

                                                        

広告

2016年新年の壁紙(配布終了)

新年の壁紙ができましたーーーーッ。
みなさん今年も貼りまくって下さいね( ´▽`)
今回は新年な感じのものと、オールスターコミック配信記念で
史上初・タロマメヒロイン勢揃い壁紙をご用意しました。
もうじきここにツナミも加わりますね。今年はサンサーラも始動する予定!

201601_1920x1080_pc169

 

 

 

 

1920x1080_pc169

 

 

 

 

 

配布終了しました。

line

top

オールスターコミック発売中!

ドール=ガール/第5章 おどる人形 発売中! kindle版はコチラ

シロマメ発売中!!(ただいまデータ版のみの販売となります。製本版ご希望の方は申し訳ありませんがしばらくお待ちください)

ドルガルLINEスタンプ発売中! 

タロマメLINEスタンプ発売中! 第1弾第2弾

201410-201503壁紙フルダウンロード
■201504-12壁紙フルダウンロード

 

 

11月の壁紙☆ (配布終了)

2015年11月壁紙・待ち受けができましたー!

プリンス・カイトが必殺技を出している(まみぴー談)、
ホワイトデッキのスペシャルカードが壁紙になりました。

ホワイトデッキには4つのエレメントがあるんですが、
ミナミが最後に全てのパワーを解放したとき、第五のエレメントが出現しました。
作品の中では公開されていなかったのですが、それがこのカードの属するエレメント「The Mermaid」です。

201511_1990x1080

 

 

 

 

 

配布終了しました。

*2014年のオープン記念から2015年3月までの壁紙はこちらからダウンロードできます。

line

top

ドール=ガール/第5章 おどる人形 発売中! kindle版はコチラ

シロマメ発売中!!(ただいまデータ版のみの販売となります。製本版ご希望の方は申し訳ありませんがしばらくお待ちください)

ドルガルLINEスタンプ発売中! 

タロマメLINEスタンプ発売中! 第1弾第2弾

201410-201503壁紙フルダウンロード

シロマメ、発売記念クイズ開催!

quiz

いままでシロマメを応援して下さってたみなさん、ありがとうございました!!(^O^)

感謝の気持ちを込めて、プレゼントクイズを実施します。
こちらのページを見て、ふるってご参加下さいねー(^_^)/

かなーりイイモノがもらえるクイズです。
それだけでなく、参加するだけでも結構楽しいかも…??

製本版・データ版・むかしの切り抜き、なんでも構いません。
お手元にシロマメが全話そろってる方なら、どなたでも参加できます。

ご参加はこちらから!!

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

シロマメ絶賛発売中です☆
EPUBはこちら

PDFはこちら

製本版はデータ版とセットでの販売となります。
製本版だけでは購入できません、ご了承下さい。

またデータのみになりますが、kindleはこちらが販売ページです。
Kindleはこちら

シロマメ、製本版ついに販売開始です!

w_mame_sale

おまたせしましたーーー!

ちょっとだけ☆マーメイド~白いタロット編の製本版・・・
──すなわち、紙のコミックスが!! ついに!! ついに発売となりましたーーーーッ☆

販売ページに変更ありません。
EPUBはこちら

PDFはこちら

製本版はデータ版とセットでの販売となります。
製本版だけでは購入できません、ご了承下さい。

またデータのみになりますが、kindleはこちらが販売ページです。
Kindleはこちら

復刊ドットコム等で、応援し続けて下さった皆さん、ありがとうございました^^
オンデマンドのため少しお高くなってしまいましたので、
今回もお礼の購入特典がついてあります。大増40P☆

刷り上がったものが昨日届いたんですが、ものすごくきれいです!
一つ一つゴミをとった甲斐がありました(^O^)
背表紙の厚さ、色等、違和感なく前巻に融和しますよー。

さっそく並べてみた…

94048

こんな感じになります(^_^)/

シロマメ、電子版先行販売です!

w_mame_comics

 

みなさん、お待たせしましたー!

ただいま紙のコミックス見本誌到着待ちですが、
データ版を先行配信しました!!

【EPUBはこちら】
【PDFはこちら】

EPUBはビューワーが必要です。
ファイル形式に注意してご注文下さいねー!

製本版は来週末頃販売開始です。
kindle版はおそらく午後には販売開始になると思います。
午後になったらamazonへ飛んでいって、
白いタロット編、で検索してみてもらえるとうれしいです( ´▽`)

白マメコミックス、進行中!

ただいま、シロマメこと、
ちょっとだけマーメイド・白いタロット編の編集作業真っ最中です。
(でもドルガルも同時進行なので、どっちが先に出るかは不明…)

コミックスは、連載漫画を一本の続きものに編集するため、必ずたくさんの編集作業をします。
引きと言って、連載の時には大抵、「このあと、どうなっちゃうの!?」という感じで終わるんだけど、月刊誌だから一ヶ月間空いてしまうじゃないですか。
なので、ちょっと戻って始めるんですよね。
テレビでやってるアニメーションなんかも、出だしのトコ、ちょっと前回と内容がかぶっていますよね。アレと同じです。

でもいざコミックスになると、この繰り返し部分がちょっとねー(‘_’)
それに、扉もあらすじも、連載の時は絶対に毎回欲しいんだけど、続けて読むときにはジャマだったりする…
扉はとってしまおう。いやしかし、たまに台詞入ってたりする扉もある…
ここんとこはとっちゃうとイミフだから、今度は描き足さないと…

こういう編集作業のために、以前もちょこっと書いた台割りが活躍します。
んがっ、今はスタジオにはクリスタ君という優秀な使い魔がいるので、こんな感じで作業している…

wmame_daiwari

 

青で色々指定が入ってるとこが、新たに描き下ろしが必要だったり、修正が必要なところです。
便利でしょ~、クリスタ君良い子良い子…(*^_^*)

ところで下の方、わら半紙みたいな感じになってて、ちょっと気になりますね。

実は、当時の編集部では(どこでもそうだと思う)原稿が帰ってこないことは、特別珍しいことではなかったのです。
無くしたりするんじゃないですよ、預かっててくれるんです。
でも、こちらが「返してね」と言わないと、お互いに忘れてしまうんですよね…。

そして編集部の引っ越しだとか新連載だとかを間に挟むと、
もう何が帰ってきてて何が帰ってきてないのか、全く判らなくなってしまうのであります。

と、いうことで、白マメもタロマメもドルガルも、原稿が無いところがたくさんあります。
なので、これは、雑誌に載る前に作者が送ってもらえる「刷りだし」という印刷見本を使っているのであります。
学年誌買ってた人は知ってますよね、
ちょっとザラッとした、雑誌特有のあの紙です。

あれも良い感じなんだけど、紙がピンクだったり、インクが青かったりするときもあるんだよね。
なのでそのまま印刷したりデータにしたりするとちょっと読みにくい。

ということで、データの編集作業も同時進行で行っています。

wmame_tone1

修正前と修正後でこんな感じ…
ダイブ見やすくなってるでしょ(*´艸`)

wmame_tone2

主にトーンカーブというツールを使います。
全体の階調を一度に補正すると、地の紙の色を薄くすれば、インクも同時に薄くなりますよね。
トーンカーブを使うと、「狙った部分の色相」の濃度を変更できて、すごく便利なんです。
これを使って、
白くしたい部分(地の紙)グレーにしたい部分(スクリーントーンや点描)、濃く黒に残したい部分(ベタや主線)の階調を補正するのであります。
ページによってトーンが多かったりベタが多かったりするし、
地の紙も色が濃かったり薄かったり、ヨレがあってしわが入っていたりするから、一枚一枚地味に補正するよ(-_-;)

特に大変なのが、濃い色の紙に、細かいトーンや点描が多いとき…(*_*)
ベタを黒くすると紙の色が浮いてきて、トーンが沈むので、きちんと補正しないと。
といって紙が白すぎても、トーンがモアレるので要注意…

wmame_gomi

 

そんなこんなで、補正を掛けますが、地の紙の汚れなんかはどうしても残ってしまう。
上の青い丸の中がそうです。印刷や紙繊維の汚れですね。
原寸にしないとほとんど見えませんが、今回は製本版も発行するので、こちらも地味に修正していきます。

wmame_gomi2

 

するとこんな感じに。

えっ、わかりませんか…。いいんです、印刷したときにきっと成果が現れるって信じてる…(/_;)

 

wmame_wakugai

そのほか、当時は苦心して書いたあらすじですが、これもいらないのでトル。
それと、もちろんノンブル(ページ数)も雑誌とは異なるので消していきます。意外と消し忘れる…
(うっすら青く見えているのは、作業用のトンボです)

wmame_kakusi1

もひとつ、結構やっかいなのがこの「隠しノンブル」。
小さすぎて見えませんので、消し忘れます(‘_’)

wmame_kakusi2

これは、雑誌のノンブルとは別に、「作品固有」のノンブルなんです。
つまり、「白マメの6ページ目」という意味です。
読者の人用のノンブルじゃなくて、製本所や印刷所で間違っちゃったりしないように入れる、いわば本を作るときに大切なノンブルです。
なので、見えにくーいところに入れておきます。
単行本の場合は、ノド(ページの綴じ部分)に隠れるようにして入れたりします。

今回は、スキャンは業者の方にやって戴きましたが、トーンのモアレ具合などはやはりこだわりたいので、補正だけはスタジオでやることにしました。
結構な量だけど、案外こういう作業も楽しかったりするよね~(^_-)

 

たまーに進行具合を公開していきますので、楽しみにお待ち下さいませませ。

実は一番楽しみにしているのは自分かもしれないッ(*´艸`)